柿本家のお知らせ

HOME» 柿本家のお知らせ »柿本家ってどんな宿?

柿本家のお知らせ

柿本家ってどんな宿?

柿本家ってどんな宿?


いつも和のオーベルジュ柿本家のブログをお読み頂きありがとうございます。
当館は明治創業。信貴山朝護孫子寺の参道に建つ宿です



テラスに露天風呂が配された客室


当館の自慢のひとつは、なんといっても山々を見渡せるしい眺望と、それを眺めながらゆっくりと浸かれる露天風呂付の客室です。
客室は全15室あり、個性の異なるさまざまなタイプをご用意しております。

寝湯露天風呂付スイートをはじめ、ジュニアスイート、露天風呂付客室、琉球畳の和室にツインのローベッドを配した客室などが揃います。



目の前に広がるのは信貴山の緑と空のみ。気持ちのいい風を感じながら湯浴みを。好きな時に何度でも入れるのが露天風呂付客室の醍醐味(※湯船のみ。洗い場、シャワーはなし)

また、2017年3月に誕生した寝湯露天風呂付スイートは、とっておきの日に泊まりたい「限定1室」の贅沢な客室です。
テラスには足がのばせる寝湯露天風呂と景色を楽しめるチェアを配し、客室はソファを置くフローリング、10畳の和室、セミダブルのベッドを2つ並べたハリウッドツインルームの3部屋を備えています。



寝湯露天風呂付スイートは洗面所が2つあり、2世帯ファミリー等にも使い勝手が良いお部屋ですよ。

それぞれに趣向が異なるこれらの客室は社長と女将が「自分が泊まりたい部屋」をコンセプトに、設計士に相談の上、作り上げたものです。
ご宿泊頂くお客様の使い勝手を考え、女将の細やかな気づきや感覚を大切に、快適でリラックスできる旅館を目指したおもてなしを目指しております。


女将です。過ごしやすさと非日常感を併せ持つ旅館を追求しております。
「お気軽に是非お越し下さい」




開放感たっぷりの大浴場もございます。
大きなガラス窓から山々が見える、広々とした大浴場です。


女性用大浴場や、湯上がり処にも女将のこだわりが詰まっています。
女性が使いやすいようにと考えられたパウダールームは、洗面台が1つずつ壁で仕切られているため感染症対策にも。隣席に気兼ねなくお使い頂けます。



アジアンテイストの湯上がり処



また、湯上がり処には、オリジナルのフレーバーウォーターをご用意。
野菜ソムリエの資格を持つ女将がセレクトしたオレンジやレモン、ライム、グレープフルーツなど季節のフルーツを入れたウォーターをお風呂上がりに飲むと、心身ともにスッキリしますよ。

食事はお部屋食のプランもございますが、基本は和ダイニングで。
畳敷にイスとテーブルを配した個室になっているので、隣席と距離を保つプライベート空間でゆっくりと味わって頂けます。


料理は、生産者に直接出向いて目利きした奈良県産のひのひかり米や野菜・果物を使い、旬の食材を取り入れた会席料理です。


毎月月替わりで献立を仕立てております。複数回の社内献立検討会を重ねて献立を決定しており、大変好評のお声を頂戴しております。



お料理に合わせて飲んで頂けますように、利き酒師の資格を持つ主人が厳選した奈良の地酒も取り揃えています。



「次は違う客室のタイプにも宿泊したい」「季節違いのお料理も食べてみたい」とリピートのお客様も多く、そんなお声に支えられております。



信貴山だけでなく、法隆寺などがある斑鳩エリアも近いので、観光にも便利です。

女将のおススメの散歩スポットは客室からも見える信貴山朝護孫子寺です。
お寺の山門までは徒歩7分ほどで着きます。


朝の散歩にもちょうど良い距離ですので緑のマイナスイオンシャワーを感じるお散歩をどうぞ。


 この夏休み、是非ご予約をお待ちしております。
2021/07/27

柿本家のお知らせ

アーカイブ
■宿泊日
日  

■宿泊数


■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人名様 
小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様

■部屋数/合計
部屋