柿本家のお知らせ

HOME» 柿本家のお知らせ »新年は奈良 信貴山 朝護孫子寺で初詣 初日の出を

柿本家のお知らせ

新年は奈良 信貴山 朝護孫子寺で初詣 初日の出を

「朝護孫子寺」は初日の出を拝むには最適なロケーション
 


柿本家から歩いてすぐの信貴山朝護孫子寺は、奈良県だけではなく関西でも人気のあるお寺で、初詣も毎年多くの人で賑わうスポットです。



現在の本堂は日の出の方角に向かって建てられており、天候が良ければご来光が拝めます。

いにしえの奈良の地に差し込む日の出を拝めるだけあり、その壮大な景色を目にしようと毎年お正月には初詣客で大賑わいになりますよ。


かつて聖徳太子が物部氏討伐のためこの地を通りかかると、天から毘沙門天が現れ一行の必勝を加護しました。討伐を成功させた聖徳太子はこの地を「信貴山」と命名し、毘沙門天をお祀りするお堂を創建したのです。これが信貴山朝護孫子寺の始まりといわれておりますが
お祀りする毘沙門天は開運・必勝・商売繁盛をつかさどり、自らを助けようと努力する人の後押しをしてくれる神様です。
つまり、新年の抱負を初日の出に祈願することで、
毘沙門天さまから1年の加護を得ることが出来るのです。

元旦から10日までの期間は秘仏である本像毘沙門天を拝観することが出来ますよ。




信貴山朝護孫子寺で初日の出を

 

2017年元旦の奈良県の日の出の時刻は7:04分です。

朝護孫子寺では本堂からの初日の出が最もおすすめです。
晴れた日であれば、初日の出に照らされて刻々と光に包まれていく幻想的な大和平野を眺めることが出来ます。
新年は毘沙門天さまから1年の加護を得にお越しくださいませ。

1日、2日はお部屋タイプは限られますが、まだ若干の空室がございます。
ご予約はお早めに。
2016/12/23

柿本家のお知らせ

アーカイブ
■宿泊日
日  

■宿泊数


■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人名様 
小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様

■部屋数/合計
部屋

旅色に紹介されました