柿本家のお知らせ

HOME» 柿本家のお知らせ »【お部屋の紹介】フォレストビュー客室のタペストリー

柿本家のお知らせ

【お部屋の紹介】フォレストビュー客室のタペストリー

【お部屋の紹介】フォレストビュー客室のタペストリー
 いつも和のオーベルジュ 柿本家のブログをお読み頂きありがとうございます。

本日は当館プレミアムフロアの「ZEKKEI フォレストビュー ローベッドツイン」客室のご紹介です。

こちらの客室は2017年3月OPENした客室ですが、リニューアルに際し拘ったポイントの1つをまずご説明したいと思います。

こちらの客室に入って頂くとパッと目に入ってくる壁のタペストリー。
こちらは「奈良晒」になります。

「奈良晒」とは江戸時代、徳川幕府の御用達品として認められたことで名声を高め、武家や町民の贅沢品として、裃や夏のひとえものとして用いられたりもした高級麻織物です。

柿本家では皆様に召し上がって頂くお食事や日本酒なども
できるだけ地元奈良産の良い物を・・・と心がけておりますが、お部屋の設えも奈良ならではのもので、旅情緒をお感じ頂きたいと考え、リニューアル時に女将が拘りをもってこのタペストリーをオーダー致しました。

:客室の畳に座った時、ちょうど目の高さから上方に広がる国定公園の澄んだ空
白:木々に降り積もる冬の粉雪
:客室の窓外に広がる秋の紅葉
:都会では味わえない緑の森の新緑


柿本家の四季にもぴったりと合う色で染めた奈良晒

こちらの客室の拘りポイントの1つです。

まだまだご紹介したいポイントが詰まったお部屋ですので
次回以降ご紹介いたしますね。
2019/10/30

柿本家のお知らせ

アーカイブ
■宿泊日
日  

■宿泊数


■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人名様 
小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様

■部屋数/合計
部屋

旅色に紹介されました