柿本家のお知らせ

HOME» 柿本家のお知らせ »秋にお勧めしたい奈良の地酒をセレクト・仕入れしました

柿本家のお知らせ

秋にお勧めしたい奈良の地酒をセレクト・仕入れしました

秋にお勧めしたい奈良の地酒をセレクト・仕入れしました
いつも柿本家のブログをお読み頂きありがとうございます。

 9月9日は重陽の節句(栗の節句)でした。
重陽の節句は、菊に長寿を祈る日だとか。
江戸時代には、この日に長寿を願って菊酒でお祝いをし、それが庶民の間にも広まった為、この日に秋のお酒を出荷する酒造も多いといわれています。

9月に入り柿本家でも利き酒師でもある主が、秋に飲んで頂きたい日本酒を仕入れて参りました!


 
右から
篠峯 純米吟醸 秋あがり
睡龍 特別純米
大倉 特別純米 秋あがり

です。

どれも旨味と酸味のバランスが良い為、お食事と合わせて是非飲んで頂きたい
食中酒にお勧めの地酒です。

さてこれらのお酒・・・「秋あがり」と表記されているものがありますが「秋あがり」とはどんなお酒かご存知でしょうか?


日本酒造りには、秋に収穫された新米を使用するため、10月~2月頃までが酒造りの一番忙しい時期となります。

寒造りで製造した清酒を貯蔵して夏を越し
秋になる頃にその酒質が向上していることを表現した言葉が「秋あがり」です。



絞りたての新酒特有のアラさがすっかり消えて丸みが出て、味わいにまろやかな丸みと深さとを楽しめる飲み頃のお酒で
貯蔵庫で夏のあいだ寝かせてあるため、その時間によって程よく熟成されています。

秋ならではの「秋あがり」
是非秋の会席と共に味わって下さいませ。


 
2019/09/11

柿本家のお知らせ

アーカイブ
■宿泊日
日  

■宿泊数


■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人名様 
小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様

■部屋数/合計
部屋

旅色に紹介されました