柿本家のお知らせ

HOME» 柿本家のお知らせ »奈良のお勧めの地酒「大倉」の蔵元へ

柿本家のお知らせ

奈良のお勧めの地酒「大倉」の蔵元へ

奈良のお勧めの地酒「大倉」の蔵元へ
いつも柿本家のブログをお読み頂きありがとうございます。

先日ご紹介しました奈良の地酒「大倉」
利き酒師の当館社長が今イチオシの地酒です。

その蔵元へ訪問して来ました。


奈良の地酒「大倉」の蔵元である「大倉本家」は明治29年(1896年)の創業です。



現在も土間のままの台所にある竈(かまど)は、現役で活躍中だそうです。

1年を通して熱湯を使うことが多い蔵にとって、お湯を熱いまま保温してくれる竈は大変便利。
濁酒の「おたいさん」を炊くのにもなくてはならない存在とのこと。

木を燃やす煙は、茅葺き屋根の虫除けにも役立つそうですよ。




 貯蔵蔵には 約25本のタンクが並んでいます。
朝日が一番奥の窓から差し込むと、この空間はとても神聖な雰囲気に包まれていました。

大倉本家のモットーは「近道せず ごまかさず」、質の良いお酒を目指す  だそうです。

そんな拘りが詰まった 美味しく仕上がった「大倉」

当館の拘りの季節の会席と合わせて是非ご堪能下さいませ。
2018/10/24

柿本家のお知らせ

アーカイブ
■宿泊日
日  

■宿泊数


■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人名様 
小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様

■部屋数/合計
部屋

旅色に紹介されました