柿本家のお知らせ

HOME» 柿本家のお知らせ »春に「きゅん」とする「春の限定酒」仕入れました

柿本家のお知らせ

春に「きゅん」とする「春の限定酒」仕入れました

春に「きゅん」とする「春の限定酒」仕入れました
 利き酒師のいる宿 和のオーベルジュ 柿本家のブログをお読み頂きありがとうございます。

春に皆様におススメしたい限定酒を仕入れました。
その中から本日は「みむろ杉 華きゅん」のご紹介です。





桜色の可愛い桜モチーフのラベルの「みむろ杉 華きゅん」は「おりがらみ酒」で春の限定酒です。
奈良を代表する酒造のひとつ、1660年の万治3年に 創業、現在は三輪そうめんで有名な奈良県桜井市大字三輪に蔵を構えている今西酒造から仕入れました。




この限定酒、・・・ついついゴクゴクと飲んでしまいそうになる程、軽い口当たりなんです。
「華きゅん」という名付に相応しく、華やかな味わいが口に含むと広がります。
希少な酒米雄町で醸された春に是非味わって頂きたい奈良の地酒です。

細かくなったお米や酵母などを含んだままの「おり」によりうっすらとにごっているお酒を
「おりがらみ酒」と呼びますが、よりお米の旨味が感じられるのが特徴です。

お米の芯からの旨みを感じさせる、豊かで華やかな香りを是非味わって下さい。

 他にもお勧めの地酒を仕入れております。

また順にご紹介いたします。
2020/04/05

柿本家のお知らせ

アーカイブ
■宿泊日
日  

■宿泊数


■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人名様 
小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様

■部屋数/合計
部屋