HOME» 柿本家のお知らせ »奈良の美味しいイチゴ「古都華」をデザートに

柿本家のお知らせ


奈良の美味しいイチゴ「古都華」をデザートに


奈良の美味しいイチゴ「古都華」をデザートに
 いつも和のオーベルジュ柿本家のブログをお読み頂きありがとうございます。

さて先日 新お献立へと献立が変わり
古都華を使ったデザートが登場しました。



古都華とは奈良県のブランドイチゴになります。

「7-3-1」いう品種のイチゴと「紅ほっぺ」を掛け合わせて育成し、2011年(平成23年)に品種登録された奈良県生まれのイチゴになります。

果皮はツヤのある赤色で香りが強く、糖度と酸度が高めで深みのある濃厚な味わいが特徴です。
果肉は淡紅色で、果実はかためで日持ちもします。

実はイチゴは収穫時期によって酸度が変動することがありますが、古都華はシーズンを通して味のばらつきが少ないという特徴があり、古都華イチゴを一度食べるとその甘さと香りにファンになる方が多いの納得頂けるのではないでしょうか?

当館では平群町の植田農園さんから新鮮な摘みたての古都華を仕入れています。
それを料理長がひと手間加え、スウプ仕立てにしました。
見た目も可愛く仕上げておりますので目でも味わって下さいませ。

2021/02/15

柿本家のお知らせ

アーカイブ
■宿泊日
日  

■宿泊数


■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人名様 
小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様

■部屋数/合計
部屋

PCサイト