HOME» 柿本家のお知らせ »館内各所の「迎え花」を生け変えました

柿本家のお知らせ


館内各所の「迎え花」を生け変えました


館内各所の「迎え花」を生け変えました
 いつも和のオーベルジュ柿本家のブログをお読み頂きありがとうございます。

活けられた花は、飾られる場所が変化すると呼び名が変わるそうです。
神様や仏様に奉げる花は「供え花」や「献花」。
お茶室のは「茶花」。

お客様をお迎えする為にに玄関や床の間に飾るのは「飾り花」
更に歓迎する意味を込めたのを「迎え花」と言うそうです。


 

昨日新緑の季節に相応しい柔らかな色味のお花などを選び 館内の迎え花を生け変えました。





館内の各所で生花で季節を感じて頂き、旅を彩る一助になれば・・・と思っております。




爽やかなブルーのお花は春も半ばに差しかかる頃、フワッと優しい花を咲かせる「ニゲラ」。
ゆらゆら風に揺れる姿が可愛いです。
ニゲラは古代エジプトでは3300年も前から愛されスパイスとしても大切にされてきた植物だそうですよ

2019/05/16

柿本家のお知らせ

アーカイブ
■宿泊日
日  

■宿泊数


■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人名様 
小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様

■部屋数/合計
部屋

旅色に紹介されました

PCサイト