HOME» 柿本家のお知らせ »イチゴが最旬~奈良の苺「古都華」を生産者仕入れ~

柿本家のお知らせ


イチゴが最旬~奈良の苺「古都華」を生産者仕入れ~


イチゴが最旬~奈良の苺「古都華」を生産者仕入れ~

いつも和のオーベルジュ 柿本家のブログをお読み頂きありがとうございます。

突然ですが、イチゴが一番美味しい旬はいつなのかご存知でしょうか?

・春でしょ!

・冬から売っているよね!?

・最近は秋から見かけるなぁ〜

と色んなご意見がありそうですね。


ずばり、いちごが一番美味しい時期は1月2月の冬らしいです。
なぜかというと、いちごは果実が実ってから収穫されるまでの日数が長ければ、長いほど甘くなるからだそうです。

この収穫されるまでの日数は、気温が低ければ低いほど長くなります。
ですので夏よりも春や秋の方が美味しく、冬が一番美味しくなるんだそうです。

ということは今が一番イチゴの美味しい時期

柿本家では地元のイチゴ農家上田一気さんが作るイチゴを3L以上~5Lサイズまでに限定して
仕入れます♪

上田さんから仕入れるイチゴは奈良産イチゴ「古都華」


「古都華(ことか)」は奈良県生まれのイチゴです。
「7-3-1」と「紅ほっぺ」を掛け合わせて育成し、2011年(平成23年)に品種登録されました。
奈良県のオリジナルイチゴの「あすかルビー」と並び 奈良を代表する人気のイチゴです。

果皮はツヤのある赤色で香りが強く、糖度と酸度が高めで深みのある味わい。

甘酸のバランスがよい古都華は、そのまま食べるのがおすすめです。
果皮が鮮やかなルビー色で糖度が12~13度と高く、ほどよい酸味で濃厚な味わい
ケーキやパフェなどにのせても見た目が映えますので奈良では「古都華」のいちごが大人気です。


あまり県外では流通していませんので、柿本家で奈良の誇るブランドイチゴをお召し上がり下さいませ。

2019/01/15

柿本家のお知らせ

アーカイブ
■宿泊日
日  

■宿泊数


■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人名様 
小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様

■部屋数/合計
部屋

旅色に紹介されました

PCサイト