柿本家のお知らせ

HOME» 柿本家のお知らせ »奈良 信貴山の旅館ならではの設えにこだわりました

柿本家のお知らせ

奈良 信貴山の旅館ならではの設えにこだわりました

奈良 信貴山の旅館ならではの設えにこだわりました
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

奈良信貴山の和のオーベルジュ「柿本家」でございます。

さてこの春、当館はプレミアムフロアをリニューアルOPEN致しましたがその際にこの立地ならではの設えにも
各部屋拘りました。

その中で本日は
「 ZEKKEI フォレストビュー ローベッドツイン」の拘りポイントをご紹介いたします♪

こちらの客室のこだわり


その①
お部屋は国定公園に面してベランダと窓を設けております。
ベッドは起き上がると目の前にその緑が目に入る方向に設置。
朝目覚めた瞬間に、深い森の緑がちょうど目の高さに。



その②
ベッドの背面には信貴山縁起絵巻風のデザインを施しました。
信貴山縁起絵巻(しぎさんえんぎ絵巻)は、平安時代末期の絵巻物で、2016年現在、日本の国宝に指定されている。『源氏物語絵巻』、『鳥獣人物戯画』、『伴大納言絵詞』と並ぶ四大絵巻物の1つと称されており、当館から徒歩5分の朝護孫子寺が所蔵しております(原本は現在は奈良国立博物館)



その③
壁面には信貴山の緑や風、星、空をイメージした「奈良晒」で彩りを
奈良晒とは奈良近在で産出した麻織物です。


是非こだわりの客室
「 ZEKKEI フォレストビュー ローベッドツイン」
のご紹介でした。
 
2017/05/23

柿本家のお知らせ

アーカイブ
■宿泊日
日  

■宿泊数


■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人名様 
小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様

■部屋数/合計
部屋

旅色に紹介されました