柿本家のお知らせ

HOME» 柿本家のお知らせ »春はやっぱり「観桜」。今年は宿泊して桜を愉しみませんか?

柿本家のお知らせ

春はやっぱり「観桜」。今年は宿泊して桜を愉しみませんか?

春はやっぱり「観桜」。今年は宿泊して桜を愉しみませんか?


当館から車90分ほどの「吉野山」は全国有数の桜の名所です。

「人生で一度は見たい」と言われる「吉野山の桜」

この機会に宿泊して観桜に出かけませんか?
【吉野山へのアクセス情報など】

http://www.yoshinoyama-sakura.jp/
 

その奈良 吉野山の桜の開花予測が発表されました。
【参考URL】

http://s.n-kishou.co.jp/w/sp/sakura/sakura_yosou_spot.html?&ba=29
 

吉野山中腹の「金峯山寺」付近

開花予想:4月2日頃

満開予想:4月10日頃

吉野山には大まかに「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」という4つのエリアがあります。
エリアごとに見所が違いますが奥に行くのつれ標高が高くなります。
ということは下千本から時期をずらして順々に桜が開花して見ごろを迎えます。

下千本:4月8日
中千本:4月10日
上千本:4月12日
奥千本:4月17日

頃が満開というところでしょうか?
(季候条件に左右されますのであくまで予想です。ご了承下さい)


吉野山には古来桜が多く、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が密集しており
儚げで可憐な山桜が尾根から尾根へ、谷から谷へと山全体を埋め尽くしてゆきます。

シロヤマザクラは下・中・上・奥の4箇所に密集しており、”一目に千本見える豪華さ”という意味で「一目千本」とも言われているんですよ。

密集エリアはそれぞれ下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と呼ばれており、例年4月初旬から末にかけて、下→中→上→奥千本と、山下から山上へ順に開花してゆくため、長く見頃が楽しめます。

また、桜の開花に合わせて夜桜のライトアップも行われており、あたりは昼間とはまた違った幽玄な雰囲気に包まれます。


当館ロビーからも目の前にここ信貴山の桜を愛でて頂けますし
当館から徒歩圏内の「朝護孫子寺」の境内も桜の名所です。


是非この「日本一」とも言われる吉野山やここ信貴山、また奈良市内の観桜の前後にもご宿泊くださいませ。
ご予約お待ちしています。

 

 ******吉野山 金峯山寺 金剛蔵王権現 特別ご開帳*****

金峯山寺の秘仏本尊蔵王権現(約7m)は堂々とした威容の中に、優雅さがあり、たいへん勝れた建築という高い評価を得ています。

今だから逢える、「国宝仁王門大修理勧進 日本最大 蔵王堂秘仏本尊 特別ご開帳」
平成30年春のご開の日程が決まりました。

■期間
 平成30年3月31日(土)~5月6日(日)

■時間
 8時30分~16時30分
 (受付は16時まで)

■特別拝観料(団体割引あり)
 大人  1,000円
 中高生  800円
 小学生  600円

秘仏ご開帳の機会も是非お見逃し無く♪

2018/03/07

柿本家のお知らせ

アーカイブ
■宿泊日
日  

■宿泊数


■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人名様 
小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様

■部屋数/合計
部屋

旅色に紹介されました